コグニティブ・エージェント

「知話輪」で実現するコグニティブ・エージェント

知話輪のコグニティブ・エージェント「チェロ」は、適切な内容を適切なタイミングでお知らせ・リコメンドすることにより、あなたの業務を丁寧にサポートします。
会話形式のやり取りはもちろん、私たちから依頼するだけではなく、「チェロ」からあなたにフィットした提案をしてくれます。賢い秘書のように、時には友達のように。「インタラクティブ」の概念が今までとは大きく変わります。

「知輪話」の5つのアプローチ

ビジネス・チャット

TimeLine(時間軸)で整理されるチームの仕事

Action required

意思決定在庫の回転をはやく

Repoting

必要な情報をタイムリーにプッシュ

KPI(重要業績指標)

今欲しい情報をプル

コグニティブ・エージェント

Celloと自然な対話で

コグニティブってなに?

コグニティブ(Cognitive)とは、日本語で「認知」という意味です。「認知」とは、「(人間などが)外界にある対象を知覚した上で、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程」のこと。そして、コグニティブ・コンピューティング(コグニティブ・システム)とは、「ある事象についてコンピュータが自ら考え、学習し、自らの答えを導き出すシステム」のことを指します。

コグニティブ・コンピューティングの特徴

自然言語を認識
文章構造を理解させ、これまで人間でしか行えなかった質問応対やメール対応業務もシステムで行うことが可能になります。
傾向分析
メールの内容、SNS投稿などユーザーに関する情報から、そのユーザーの性格・嗜好を分析することが可能に。この分析結果を利用することでより有益できめ細やかなサービス提供が可能になります。
学習能力・意思決定
ユーザーが意思決定を行う際に、システムが考えた結果をユーザーに示すことで、意思決定の手助けを行うことが可能に。ユーザーだけでは考えつかなかったアイディアをシステムから提供することができます

時間のかかるデータ分析や仮説検証はコグニティブ・エージェントに任せ、私たちは人間ならではの「価値創造」に時間を使いましょう。それが生産性向上につながり、真の働き方改革につながります。

お問い合わせ