写真も動画も現場で共有!チャットのスピード感が生産性をアゲる
現場の状況を写真・動画で簡単共有

現場の状況を写真・動画で簡単共有

Tさんは、全国でサービスを展開しているハウスメーカーに勤務する現場監督。北関東にある県のほぼ半分のエリアを担当しています。広い範囲に散在する建築現場を回りながら、各現場の施工管理を行っています。

日々変化する現場の施工状況を把握するため、現場を回りながら、図面にメモを書き、カメラで写真を撮ります。事務所に戻った後、チェックした結果を図面や資料に反映します。工事記録として撮った写真は、数が多いため、後から確認・整理するには、非常に時間がかかっていました。そのため、現場で施工不良や建築現場で気付いた点をスピード感を持って対応することが難しい状況でした。

撮ったら即共有&アクション

知話輪では、各現場のタイムラインに、スマートフォンのカメラ機能で撮った写真や動画を、直接投稿することができます。

現場の施工状況は、現場に関係するメンバーに即座に共有されるので、その写真や動画に対してリアクションすると共に、同じタイムライン上でチャットをしながら、施工不良等への対策を講じることができるようになりました。リアルタイムに情報が共有され、即時にアクションできるようになったので、現場への対応スピードが劇的に改善されました。
また、共有のためだけに、事務所に戻って写真を整理したりする操作が不要となり、現場を回った後に事務所に戻って残業……ということも減りました。

撮ったら即共有&アクション

後でレポート化

知話輪のタイムラインから写真や動画をダウンロードすることもできます。翌日事務所に出社した後、写真や動画をダウンロードし、タイムラインのやり取りから対応内容を抽出して、報告書にまとめることができます。事後に整理することで、緊急対応に無駄が無かったのかどうか見直しすることもできるようになりました。

百聞は一見に如かず

写真や動画を見るだけで、文章や言葉の何十倍もの情報を共有することができます。写真や動画を中心に、文章や言葉の説明は簡単に。知話輪を利用して、写真や動画での情報共有の威力をお試しください。
更に、直接は関係無いと思われる内容でも、社外で見つけた情報は、写真に撮って簡単に共有しましょう。様々な情報がグループで共有されることで、新たなアイデアやアクションも生まれ易くなります。

「知話輪」の特長はこちら