AIがあなたの仕事を楽にする
コグニティブ・エージェントCelloがサポート

AIを相棒に

近年AIを活用したコミュニケーションの事例が多く見られるようになってきました。それに伴い、企業内でも業務と連動させてAIを活用したいと考える方もいらっしゃると思います。ビジネスチャットの「知話輪」には、AIを活用したコグニティブ・エージェント機能を持つCello(チェロ)がいます。Celloは自然言語処理を行うため、人と会話するようなやり取りができます。今回は、スケジュール機能を備えたポータル・グループウェア「INSUITE」とCelloを連携させ、スケジュールを簡単に調整する方法をご紹介します。

AIに聞いてしまおう

チャットで議論をしていると、文字情報ではなかなか意図が伝わらず、会って話したほうがいいなという場面があると思います。そこでCelloの登場です。そのグループにいるメンバーで会議をセットするようCelloにお願いしましょう。複数人のスケジュールを調整するのは、全員の合う時間が見つからなかったり会議室が取れなかったりして、なかなか時間がかかります。 例えば、あるメンバーで金曜に1時間ミーティングを入れたい場合を見てみましょう。コグニティブ・エージェントのCelloなら、希望通りにいかない場合も代替案を提案してくれます。 celloと会話してスケジュールを調整

また、お客さま先への訪問が終わったときに、社内で相談したい相手とすぐにミーティングをセットすることもできます。そんなときはCelloに「〇〇さんと30分ミーティングがしたい」と言うだけ。複雑な操作は必要ありません。いつでもどこでもすきま時間にスケジュール調整をすることができます。思い立ったタイミングで作業が完了するのですっきりしますね。
調整だけではなく、スケジュールの確認も可能です。自分の明日のスケジュールを思い出せない時でも、Celloからすぐに答えが返ってきます。

価値を生まない仕事をしていませんか?

コグニティブ・エージェントのCelloを活用すれば、社員ひとりひとりに秘書がつくように業務をサポートしてくれます。スケジュール調整のような作業はなにも付加価値を生んでいません。このような煩雑な作業に時間がかかっていませんか? Celloに聞けばすぐに最適な時間をオススメしてくれ、簡単に楽しく働き方が変わります。価値を生まない仕事はAIに任せて、価値を生む仕事に集中しましょう。

進化するコグニティブ・エージェント

celloは学習していきます

Celloはたくさんの情報を吸収し、どんどん学習していきます。使っている人の特性や傾向を分析し、よりあなたに合った提案をしてくれるでしょう。今後も活用例を紹介していきますので、ご期待ください。